Q.ご検討のきっかけは?

画像1

昨年主人が亡くなり、一人暮らしになりました。元々持病があり、東京に住む息子が心配をして、最初は東京での同居を提案してくれました。気持ちは嬉しかったのですが、例え息子夫婦でもやはり同居となると気を遣うのと、友人が多く住み慣れた関西を離れたくないという思いがあり、乗り気ではありませんでした。とはいえ、私自身も一人暮らしに不安はあると話をしていた時に、息子から24時間緊急対応と見守りサービスのあるシニア向けマンションを勧められ、早速資料請求し、見学に行きました。

Q.なぜ「シニアマンションD」を選ばれたのか?

画像2

一番は、「立地」ですね。最寄り駅まで徒歩2分、大阪駅まで電車で4分というのが魅力的でした。大阪梅田で友人と食事をしたり、買い物をしたりすることが多かったので、変わらず続けられることが決め手でした。また、東京に住む息子も「ここだと何かあった時でも新幹線で駆けつけやすい」と安心して勧めてくれました。大阪市内とはいっても、マンション周辺は住宅地なので比較的静かです。お天気がいい朝は近くの大川沿いを散歩しています。
特に、春の桜並木は圧巻ですよ。

Q.「シニアマンションD」住んで良かった事は?

画像3

これまでの生活圏や生活スタイルをあまり変えずに、「安心」を手に入れられたと思っています。以前の住まいのままでも良かったのですが、「一人で家にいるときにもし倒れたらどうしよう」という不安がありました。今は24時間365日の健康サポート体制・管理体制があり、体調に異変が起こった場合でも対応してくれますし、緊急時には息子にも必ず連絡がいくようになっているので安心です。当初は息子と同居するかどうか悩みましたが、息子夫婦も共働きで不在がちなので同居=安心とは限らなかったかな、と息子とも話しています。シニアマンションへ住み替えを決心したことは、私自身はもちろん、息子にとっても、いい選択をしたと思っています。